絵とメモ     
おしらせ     
プロフィールと展示

2017年03月「福田紀子展」URESICA/東京

作品について
何を描くでもなく、手を動かし、絵具や紙粘土や石膏などをのせてみた。 そのとき、浮かんだことばがあればそれをタイトルにした。

手帳に書いたことば
たくましくなりたい。やわらかくしなやかな /ここ数日、ことばや文字ではいい表しきれないっていうようなことをそれぞれ別のひとから聞いてる。/後ろめたさ/私たちは、ちいさくうごめきながら、震わせ、つなぐ手をはなして替える/この世がなぞ!この世界が謎!この世のなぞ世の中のなぞ!/ふるえる/もっと暴れたい!/なんか、突然わくわくしてきた。/私の野生来い!/存在、しわざ、現象、行為、ふるまい、装置/地球や宇宙が見せてくれる現象は、とても美しくて力強くて、ハッとするし、ゾクゾクする。私ももっとハッとしてゾクゾクしたい。/何かがつながりそうだ。

2017年3月 福田紀子




夜のはじめ





展示風景

青木隼人<音楽>×福田紀子<絵>ライブペインティングおわったあと。













宇宙






宇宙池






無題






ぶどう畑






無題






潜むもの






発掘





撮影:URESICA